企業納税、最長6年猶予 緊急経済対策 延滞税免除も浮上

2020-03-30

財務省・国税庁は、新型コロナウイルスの感染拡大で資金繰り難に陥る企業を支援するため、消費税や法人税などの納付を最長6年猶予できるようにする方針。猶予の手続きも簡略化し、「口頭のみ」の申請も認める。猶予の間に生じる延滞税の負担をなくす案も浮上しており、与党と具体策を詰める。

Copyright(c) アヴァンセ社会保険労務士事務所 All Rights Reserved.