勤務間インターバル検討会「休息8~12時間」

2018-12-10

「勤務間インターバル」について、厚生労働省の有識者検討会は、休息時間を「8~12時間」と例示するなどした報告書を示した。勤務間インターバルについては来年4月から企業に努力義務が課されるが、法律に具体的な数字は明記されていない。今回の報告書でも、休息時間の設定方法や時間数について例示したうえで、労使で協議して導入することを勧めている。

Copyright(c) アヴァンセ社会保険労務士事務所 All Rights Reserved.