国会公務員の定年65歳に

2021-05-06

27日の衆議院本会議で、国家公務員の定年を60歳から段階的に65歳へと引き上げる国家公務員法改正案が可決。今国会での成立をめざすとしている。

Copyright(c) アヴァンセ社会保険労務士事務所 All Rights Reserved.