外国人技能実習生受入れの法令違反、過去最多

2018-06-25

厚生労働省は20日、外国人技能実習生の受入れ企業の事業場での労働法令違反について、2017年に4,226か所でみつかったと発表した。前年より5.5%増え、4年連続で過去最多を更新した。内訳では、労使協定を超える残業など「労働時間」に関する違反が1,566カ所で最多、「安全基準」が1,176カ所と続いた。

Copyright(c) アヴァンセ社会保険労務士事務所 All Rights Reserved.