年金 マイナンバー活用が再延期へ

2018-03-26

日本年金機構がデータ入力を委託した情報処理会社が、多数のデータ入力ミスや中国の業者に無断で再委託していたことが相次いで発覚した問題を受けて、3月中に開始予定だった機構と自治体とのマイナンバーの情報連携が当面延期されることがわかった。機構は委託業者の管理手法や監査体制を見直す。

Copyright(c) アヴァンセ社会保険労務士事務所 All Rights Reserved.