年金過少支給問題 日本年金機構に業務改善命令

2018-07-09

委託業者のデータ入力ミスなどで年金の過少支給が相次いだ問題で、加藤厚生労働相は29日、日本年金機構に業務改善命令を出し、業務委託の際に業者の能力を重視することや監視の強化、改善状況について9月末までに報告することなどを求めた。また、この問題で厚生労働省と機構は30日、機構役員ら8人の処分を行ったと発表した。

Copyright(c) アヴァンセ社会保険労務士事務所 All Rights Reserved.