日本年金機構の事務処理ミス2017年度は3,786件

2018-09-18

日本年金機構は、2017年度の入力漏れや入力ミスなど事務処理ミス件数が3,786件あったと公表した。このうち、年金額や保険料徴収額など金銭的な影響があったミスは2,818件で、影響総額は約48億7千万円だった。1件のミスが複数人に影響した事案もあり、影響を受けた人数は件数よりも多い。

Copyright(c) アヴァンセ社会保険労務士事務所 All Rights Reserved.