最低賃金3%引上げに向け議論開始

2018-07-02

厚生労働省の中央最低賃金審議会は、今年度の最低賃金の引上げに向けた議論を始めた。現在の最低賃金(全国加重平均)は時給848円で、政府は3年連続で年3%(全国平均25~26円)の引上げを目指すとしている。7月下旬に引上げ額の目安が決定する。

Copyright(c) アヴァンセ社会保険労務士事務所 All Rights Reserved.