東京都の受動喫煙防止条例が成立

2018-07-02

東京都の受動喫煙防止条例が27日、成立した。現在国会で審議中の健康増進法の改正案よりも規制の対象が広く、店の規模にかかわらず従業員を雇っている飲食店は原則屋内禁煙(喫煙専門室で喫煙可)となり、罰則も適用される。条例は段階的に施行し、2020年4月に全面施行となる。

Copyright(c) アヴァンセ社会保険労務士事務所 All Rights Reserved.