河野行革相、行政手続きの押印約800種を廃止の方向へ

2020-10-05

河野行革相は1日、報道各社のインタビューで、利用件数が多い行政手続きのうち、現在押印が必要となっている約800種のほとんどを廃止する考えを表明した。

Copyright(c) アヴァンセ社会保険労務士事務所 All Rights Reserved.