石綿被害の「一人親方」も救済 初の判決

2018-03-19

建設資材のアスベスト(石綿)を吸って肺がんになったとして、元建設労働者らが国と建材メーカーに損害賠償を求めていた訴訟の控訴審判決が東京高裁であり、元労働者に加えて「一人親方」ら個人事業主への国の賠償責任も新たに認定されたことがわかった。一人親方を幅広く救済した判決は初めてのこと。

Copyright(c) アヴァンセ社会保険労務士事務所 All Rights Reserved.