賃上げ率20年ぶりの高水準

2018-07-17

連合の2018年の春季労使交渉の最終集計によると、企業規模別の賃上げ率は、大企業(組合員300人以上)が2.08%、中小企業(同300人未満)が1.99%と、ともに20年ぶりの高水準となったものの、安倍政権が掲げた3%の目標には届かなかった。

Copyright(c) アヴァンセ社会保険労務士事務所 All Rights Reserved.