雇調金特例措置、7月末まで現状維持 厚労省方針

2021-05-31

厚生労働省は、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う雇用調整助成金の特例措置について、現状のまま7月末まで維持する方針を固めた。当初は6月末を期限として以降縮減する予定だったが、政府が緊急事態宣言の延長を検討していることを踏まえ、縮減は難しいと判断した。

Copyright(c) アヴァンセ社会保険労務士事務所 All Rights Reserved.