「テレワーク続けたい」7割超も、実施率は減少~日本生産性本部調査

2020-07-27

日本生産性本部が7月上旬に行った調査により、「コロナ禍収束後もテレワークを行いたい」と思っている人が75.6%にのぼることがわかった(前回5月調査時は62.7%)。一方で、テレワークの実施率は減少傾向にあり、2割(同3割)にとどまった。

Copyright(c) アヴァンセ社会保険労務士事務所 All Rights Reserved.