「過労死認定基準」20年ぶりに見直し 2020年度にも検討会設置

2019-11-11

厚生労働省は、脳・心臓疾患による過労死の労災認定の基準を20年ぶりに見直す方針を固めた。2020年度にも有識者検討会を立ち上げ、発症のリスク要因や評価の方法等について、現代の労働環境の変化に即した内容に改める。また、自殺を含む精神疾患による過労死についても、21年度に別の有識者検討会を設け、11年の策定以来初の見直しに着手する。

Copyright(c) アヴァンセ社会保険労務士事務所 All Rights Reserved.