パワハラ防止指針案で判断の具体例を提示

2019-11-25

厚生労働省は、職場でのパワハラを防止するために企業に求める指針案を固めたことを明らかにした。10月に示した素案を修正し、同省が定めたパワハラ6類型に沿ってパワハラに当たるかどうかの具体的な判断事例を示した。指針は年内に策定され、大企業は来年6月から、中小企業は2022年4月から対応が義務付けられる。

Copyright(c) アヴァンセ社会保険労務士事務所 All Rights Reserved.