今年4月より「特定技能」の受験資格が拡大

2020-02-03

出入国管理庁は、昨年4月に創設した外国人就労における新在留資格「特定技能」の受験資格について、従来は原則、中長期滞在者などに限っていたものを、初めて来日した3か月以内の短期滞在者にも拡大すると発表した。観光やビジネスで訪れた外国人も試験を受けられるようになる見込み。今年4月から適用される。

Copyright(c) アヴァンセ社会保険労務士事務所 All Rights Reserved.