労災保険 事務ミスで休業補償1.1万人に支給遅れ

2018-09-18

厚生労働省は7日、労災保険の給付事務のミスにより、全国の請求者約1万1,000人に支払うべき計28億円弱の休業補償の支給が遅れると発表した。職員によるシステム誤操作が原因で、10日までの支給ができなくなったとしている。

Copyright(c) アヴァンセ社会保険労務士事務所 All Rights Reserved.