妊娠中の従業員を抱える企業に休業補償

2020-06-01

厚生労働省は、新型コロナウイルス感染の不安から休業する妊婦を抱える企業への助成金を今年度の第2次補正予算案に盛り込んだ。5日以上20日未満妊娠中の従業員を休業させた企業に1人当たり25万円を支給、それ以降は20日ごとに15万円が加算され、100万円を上限とする。1企業当たり最大20人。

Copyright(c) アヴァンセ社会保険労務士事務所 All Rights Reserved.