後期高齢者の医療保険料上限 64万円に引上げ

2019-11-25

厚生労働省は、後期高齢者が納める医療保険料の上限を来年度から62万円から64万円に引き上げる案を社会保障審議会の部会で提案し、了承された。高所得の後期高齢者の保険料の負担が重くなる一方で、主に中間所得層の負担が抑えられることになる。

Copyright(c) アヴァンセ社会保険労務士事務所 All Rights Reserved.