要介護認定の有効期間、最長4年に延長

2019-11-18

厚生労働省は、介護保険の要介護認定の有効期間を、2021年度より「最長3年」から「最長4年」へ延長することを社会保障審議会で示し、大筋で了承された。認定申請件数が増加するなか、認定にあたる市区長村の業務負担を軽減する狙い。

Copyright(c) アヴァンセ社会保険労務士事務所 All Rights Reserved.