ワンストップサービス

ワンストップサービス

当事務所においては弁護士と業務提携を行い、ワンストップにて労働問題全般に対応できる体制をとっています。日常的な労務管理から万一の訴訟までを想定したワンストップサービスであり、単なる士業の分業ではありません。
就業規則の整備や法律改正への対応等予防法務については社会保険労務士が対応し、労使トラブルが訴訟に発展するようなケースについては提携弁護士が対応するというパターンを基本とし、労使トラブルの内容や会社の要望により案件ごとに連携し対処します。
  • 労働問題
  • 残業代
  • セクハラ
  • 解雇
  • 雇止め
  • 社内いじめ
  • 損害賠償
  • 社内不倫
  • 痴漢容疑
  • 人員整理
  • 問題社員
  • 社外ユニオン
  • 労働災害
  • メンタルヘルス
  • 事前の予防措置 + 発生した場合の事後措置

このような場合は労働問題ワンストップサービスをご利用ください

  • 懲戒処分をおこなうにあたり判断に迷う場合
  • 大規模な人員削減をおこなう場合
  • 社員に対して損害賠償請求をおこなう場合
  • 労働基準監督署の是正勧告に納得がいかない場合
  • 社外ユニオンが団体交渉を求めてきた場合
  • 労働者派遣業をおこなうにあたり、法的なアドバイスがほしい場合
  • セクハラに対する処分をおこなうにあたり、第三者の意見を求めたい場合
  • セクハラ防止プログラムを制定したい場合

ご依頼については案件ごとに承りますが、月額顧問契約のパッケージもありますのでお問い合わせください。

Copyright(c) アヴァンセ社会保険労務士事務所 All Rights Reserved.