雇調金特例措置を2月末まで延長 感染再拡大受け政府方針

2020-11-30

政府は、12月末で期限を迎える雇用調整助成金の特例措置について、来年2月末まで、日額上限(15,000円)や助成率(中小企業で最大100%、大企業で4分の3)を現行水準のまま維持する方針を固めた。新型コロナウイルスの感染の再拡大を受けたもので、特例の延長は3回目。関連経費を2020年度第3次補正予算案に盛り込む。

Copyright(c) アヴァンセ社会保険労務士事務所 All Rights Reserved.